コース デザイン

バニアン ゴルフクラブ ホアヒンのチャンピオンシップ ゴルフコース全18ホールは、タイでトップクラスのゴルフコース アーキテクトであるゴルフ イーストのピラポン・ナマトラ氏によって設計されました。 多くの人にはクン・オペと呼ばれ、バンサイ カントリークラブ (アユタヤ) のオープン以来、数多くのゴルフコースデザインと経験を 積んできました。同クラブには18ホールと収容施設があり、1996年にピラポン・ナマトラ氏の主導によって家族の土地(Family land)にて計画、設計、建設が行われました。

ゴルフ イーストは、2004年にエンジニアやアーキテクトのグループによって設立され、その多くは1980年代から90年代のタイのゴルフ ブームでゴルフコース デザインと建設に携わっていました。その目標は、地元の人材を有効活用し、ゴルフおよび不動産に興味があるすべての人々にサービスを提供することでした。 計画、設計、建設、運営からすべての作業がゴルフイーストのサービス範囲です。 ゴルフ イーストは、ゴルフ開発ビジネスの最前線に立っていることを自ら証明し、数々の優れたプロジェクトに携わりました。